ワンダフォー‼ ど貧乳生活

ど貧乳女子に送る、50代ばばのメッセージ

ど貧乳のメリット

月に1度の通院日

ワタクシはど貧乳ライフを生きると同時に、 糖尿病患者としても生きています! 今日は、月に1度の通院日です。 血液検査をして、お医者さんの顔を見て、この1か月を振り返り、薬の量などお医者さんは調整してくれます。 その後消毒エタノールと、血糖値を測…

ど貧乳のメリット21-とっさのレントゲンおそるるに足りずー

さてさて、ど貧乳には数多くのメリットがあります。 そのメリットも数えてみると20を超える くらいはあるのです! ( ゚Д゚) オドロキ 昨日はいつものように整形外科のリハビリに行ってきました。 首の牽引と、肩こりの電気治療 診察は原則月1回なんですが、実…

全日本フィギュアスケート選手権①ーアイスダンスに大ちゃん参戦ー

ワタクシこと「ど貧乳仔羊」は、フィギュアスケートファンでもある。 大体、フィギュアスケートはおばば愛好のスポーツであると思う。 そして、フィギュアスケートに胸などは不要で、むしろ ぺったんこのほうがジャンプを飛ぶのには有利で、そもそもバレエダ…

ど貧乳の1年

東京オリンピックを見に行くはずでした。 Jリーグの試合を毎週のように見に行くはずでした。 ど貧乳を改善する予定だけはなかった。 ( ̄ー ̄) つまり胸なんかなくても困らないということですな。 ウム。 2月ぐらいは、それでも極寒の中、試合を見に行ってた…

ど貧乳のベストバイ

どこで買ったか… よく覚えていないのだが、きっと2nd Streetで、1000円くらいで買ったのだと思う 買ってよかった一つ目のモノ。 このセーターだ。 私の好きな、ユニクロの「INES DE LA 」なんとか…という、やたら名前の長いブランドのセーター。 サイズが小…

ど貧乳のメリット⑳

ははは。 最近、このおかげでどんどん服を重ねて着ている。 ど貧乳のメリット それは 着ぶくれが怖くない だ! 着ぶくれても、胸は出っ張らないで、ずん胴はずん胴のままだから、なんか物足りないくらいだ。 ともかく、服をどんどん重ねて、この冬を乗り切る…

ど貧乳のメリット⑲ー歯医者で気を遣わないー

久々、「ど貧乳のメリット」シリーズです。 昨日は痛くて痛くて、歯医者に駆け込みました。 発熱を測る機械は、さすがの歯科医、なんか最新式なカンジのが突っ立ってます。 そこに立って計るの。 ( ̄ー ̄) 歯痛の原因はどうやら、歯ぎしり。 歯茎が腫れてま…

最近の写真

最近、出勤途中で撮影した写真。 猫ですね。めちゃこっちを見て用心してます。 昨日は、そんなに…だけど、紅葉の写真を撮りました。 まだ真っ赤になってないね。 水鳥の写真も のんびり過ごしましたが、あと3日くらいこの「のんびり」がないと、ど貧乳仔羊、…

秋・冬

もう秋になって涼しかったり、寒かったりする。 ワタクシは最近、セーターを着始めている。 マフラーも使っているし、夕方自転車に乗る時のために手袋も持って行っている。 でもまだダウンジャケットは着ていない。 ちょっと厚めのセーターはど貧乳の強い味…

我ながら

よくこんなブログを続けているものだ、と思う。 ( ̄ー ̄) ど貧乳を自慢したところで、自慢にはならない。 胸が真っ平ということで苦しんでいる人はきっとそんなに多くない。 世の中 痩せ見え を求めている人が主流派の中、 ワタクシのように ガリ痩せ見えで…

ど貧乳の季節

ど貧乳の季節は夏そして冬! 夏は胸出っ張りさんより涼しく過ごせるから! そして、冬は! たくさん服を着るので胸がどーとか、目立たなくできるから! です! できれば衣替えをしたいような今週のお天気ですね! (^◇^) 涼しく、快適です! 1時間歩いても…

ど貧乳のメリット⑱ーもしかして健康診断早いー

それは先日の健康診断のこと。 ワタクシはもう50代後半ですので、 血液検査やら血圧検査やらのほかに、バリウムを飲んでの胃の検査もあります。 そして、今回はマンモグラフィーもオプションで申し込みました。 検査室の前には検査項目がでっかく表示されて…

涼しい毎日

涼しくなりました… ど貧乳のメリット「夏は涼しく過ごせる」が、もうすぐ 「冬は寒い」になっちゃいますね💛 もうすぐ秋物、冬物を出す季節ですね。 眠い 仔羊おばさん

ダイジョーブど貧乳!

ど貧乳のよいところは、「あれこれいらん」というところ。 実にシンプルに、 ブラいらん。 で、 夏涼しい。 で、汗もちょっとマシだったりして、風呂の我慢も「胸でっぱり族」よりは耐えられると思うし。 ( ̄ー ̄) 長距離歩けるし。 (さえぎる胸がなく、徒歩…

涼しい夏を過ごせているはず

ど貧乳ゆえ、ブラをやめたら、 はーー。こんな、涼しいんかあああ! ( ゚Д゚) と、驚愕しました! 世の男性陣は、こんなに涼しかったのね! それでも、今夏、暑いと感じております。 まず、換気。 ドアやら窓やら開け放つと、熱風が屋内に。 なんとか、ドアス…

久々服のご紹介

この服、まず、上に着ているブラウスはほぼ30年前に買ったもの。 スーパー「ダイエー」の安売りでした。 色違いもあったから、買えばよかったと今は後悔しています。 でもあの頃は若かったし、お金もなかったからなあ。 ( ̄ー ̄) ほとんど色あせてもいないし…

ど貧乳の昨今の過ごし方

はいはい。 何度もこのブログで申していますが、夏はど貧乳の季節です。 ゆめゆめ間違っても、ど貧相に見えるTシャツは着ちゃいけません とりあえずタンクトップ型の下着を着ます。 ブラなしで過ごせるのはど貧乳体型ならでは! ワタクシがこれが涼しい、と…

ど貧乳のメリット③

以前に「ど貧乳のメリット」をずっと書いていた時と、やはり内容は違ったものになってきつつあります…。 今日、ワタクシが思うど貧乳のメリットは、 「スーツが似合う」です。 特に、胸が出っ張っていないため、襟の形がきれいに出るんですね。 Tシャツはじ…

ど貧乳のメリット続き

さて、ワタクシも人並みに、ブラをつけてた時期がありました。 てか、その時期はかなり長かったです。 Tシャツ着るとか、ワンピ着るとかいうときに、やっぱり胸があるとサマになります。 今、ブラなし(正確にはブラ&胸パッドね)でそういうものを着ると、 貧…

久々に書く、ど貧乳のメリット

今日から久しぶりに「ど貧乳のメリット」シリーズを書こうかと思います。 過去ログの焼き直しになります。 ご容赦を<(_ _)> この季節になって毎年、あーもっと早くこの世界に突入してればラクだったのに… (>_<) と、後悔してることの一つ、それは ど貧乳には…

昨日の服 月に一度の通院日 Ha1cの値

昨日は仕事でちょっときりっとしたかったのでこの服 夏用スーツ。 スーツはど貧乳の強い味方。 襟の形もきれいに出るし、スーツもきっと喜んでいる 11時前に早退して、病院へ。 昨日は月に1度の通院日。 HA1cはなんと! 7.3に下がっていた! それでも常人よ…

久々今日の服

今日の服です。 最近、通販で手に入れたシャツ。 ど貧乳は、若い頃からこういう柄が似合っておりました。 ちょっと、レースのスカートはどうなん? ってカンジですが、もう着てしまったので、あとは勢いで出社です。 今朝は血糖値も109で、 常人と変わらんが…

外に出なければ他者との比較も生じないが

さて、このブログは「なんでかわからないがど貧乳に生まれついてしまった50代のばば」が、世の中に「そんな体型に悩むこともないで!」と言いたくて書いている、自虐ブログです。 糖尿病患者なので糖尿病の話題もあります。 ど貧乳ですが、下腹は出ています…

くれる言うてはるんやから、何も言わんともろとき

翻訳します。 「くれる」とおっしゃっているのだから、何もいわずにもらっておきなさい。 ( ̄▽ ̄) ハハ ワタクシは、国民が政府や政治家を監視するのは大事なことだと思っています。 「愚策」と感じれば、「愚策」と批判すればいいと思ってます。 それは、大…

反省ーど貧乳の反省ー

ここんとこ、「お題」に挑戦してたら、ブログ内容がちょい真面目になりました。 真面目になっただけならいいんですが、 「ちょん切れ」みたいな、ワタクシにもあろうことかの凶暴な記述をしてしまいました。 皆さますみません。 <(_ _)> 特に男性諸氏におか…

ど貧乳に生まれてしまったら

このブログは、ど貧乳の50代ばばあが自虐ネタで綴るブログです。 全てのど貧乳に悩む女子に勇気と救いを与えるべく 広い意味ではすべてのコンプレックスに悩む人々に そんなこと気にせんでええ! と叫びたくて書いているブログです。 さて、仕事の思い出なの…

そんなに着たいか⁉

答え。 そんなに着たい! ( ̄▽ ̄) 昨日は白内障の手術で、「前開きの服」と指定があって着られなかったこのセーター! 今日は着ています。 写真に映り込んでいるテーブルの脚は見ないで 似合ってるかとかそんなんどーでもいーんです。 とにかく買ったセータ…

ど貧乳の胸を触ろうとがんばる痴漢もいるという話

世の中に 痴漢 という生き物がいる。 はた迷惑極まりない存在で、ワタクシの知り合いの中には(もちろん女子)、 「捕まったやつは、即、ちょん切ってしまったらいいのに!」 (; ・`д・´) 「何を?」なんて、無粋なことをお言いでない! という過激派もいるくら…

体型は気にしてもしかたがない

誰ですか? 「人は見た目が9割」とか。 人は見た目が9割 (新潮新書) 作者:竹内一郎 発売日: 2012/07/01 メディア: Kindle版 そんなこと言わんといてほしいわ。 でも、ワタクシは「見た目」できっと損してるなあ。 と、思うこともある。 営業だって、教師だっ…

卒業式は「ど貧乳」だって涙する

今週のお題「卒業」 このブログは、 半端ないど貧乳の「仔羊おばさん」 (ど貧乳の上に年まで取っとるんかい!)が、自虐ネタをもとに、 持病の糖尿病 (病気も持っとるんかい!)について 趣味のサッカーネタもたまに書いたりするブログです。 さて、「卒業」で…