ワンダフォー‼ ど貧乳・糖尿病 そしてサッカー

ど貧乳で糖尿病でも楽しい生活送ってます!

ど貧乳にはメリットがある!

このブログは、ワタクシことど貧乳仔羊が、

ど貧乳でも人生は楽しく過ごせる!

ど貧乳でも悲観するな!

ということを、特に若いど貧乳のみなさんにお伝えしたいと思って書いている

自虐ブログです。

( ̄▽ ̄)

オホホ

 

いやあ、自分自身の10代~40代まで、そういう発想の転換ができず、自分の体型にずっとコンプレックスを抱いて人生を送ってきました。

ソース画像を表示

だってさ、雑誌見ても何見てもさ、どうやったら「綺麗に見えるか」を云々してるワケで、どうしたらより美しく…ということなんですよね。

すると、いかに「寄せて上げるか」とかになるワケ。

全体にボリュームあることで悩んでる人が世の中多いから「細見え」を目指していたりする。

でも私は、胸だけはないけど、二の腕や下腹にはしっかり脂肪がついている。

細見えを目指してしまうと、胸のないのが異様に目だったりするんで困るんですよね。

で、「どう見えるか」にフォーカスせず、

ええい、もういいや!

(; ・`д・´)

と、開き直ったら

ソース画像を表示

思いもしない、快適な生活が待っていました!

(*‘∀‘)

 

ブラなしの夏がどれほど快適なものか、それを味わえるのはど貧乳ならではの特権だと思います!

胸があるのにブラなしだと、それはそれで不快かなと思う(胸が出っ張ったことがないので想像の域を出ません)。

それが、ど貧乳の場合、ブラがあるとなんせ不快です。

ブラがずれてしまってブラの意味がない、それで気持ち悪いって状態がしょっちゅう起きてくるんですよ。

なので、自分は「ど貧乳」と思っていても、「ブラがずれて気持ち悪い」が起きていなければ、その方はたぶんど貧乳ではないと思います。

ワタクシはサイズが合っててもずれちゃうので…。

(;^ω^)

 

ですから、ど貧乳にはそれなりのメリットがあるので、安心して自分の体型ならではの人生を楽しみましょうよ!

 

もしもこのブログを読んでる方のお知り合いやご家族でど貧乳を気にしてる人がいたら、ぜひ「そんなん気にすることない!」と伝えてあげてほしいです!

 

仔羊おばさん