ワンダフォー‼ ど貧乳生活

ど貧乳女子に送る、50代ばばのメッセージ

反省ーど貧乳の反省ー

ここんとこ、「お題」に挑戦してたら、ブログ内容がちょい真面目になりました。

真面目になっただけならいいんですが、

「ちょん切れ」みたいな、ワタクシにもあろうことかの凶暴な記述をしてしまいました。

皆さますみません。

<(_ _)>

特に男性諸氏におかれましては、「すけべ」は天が与えた天分であって、一人一人の努力でどーなるもんでもないことを、仔羊、理解しております!

(`・ω・´)ゞ

ビシッ!

 

「ど貧乳」もコントロールできませんもん。

もちろん、世の中には

ウソ胸

ありまっせ!

パッドとかね。

 

手術と言う方法もあるよね。

 

仔羊はなんで手術せんかったのかというと、結局、お金がなかったんかなあ、と思う。

胸パッドの記憶は(かなりお世話になった)、昼間動いている間にずれにずれて、

夜帰って来たら、たいていは

胸ポチがブラ部分の下から覗いてる…

うーん

真っ平ならではの現象が起きていまして…

今にして思えば、どうしてあんな無駄な努力をしたのかと、謎です!

f:id:from55life:20200331062824j:plain

ずれるとほんと気持ち悪くて不愉快で。

それなら、早くこの体型を受け入れ、

ど貧乳ならではの楽しい人生

を送ればヨカッタのです!

例えば夏涼しい、とか

それこそ無駄なカネ使わんで済む、とか。

 

世の中の、なんかわからんけど標準的な体型に合わせて生きなくても、

いい人生も遅れるし、幸せな人生も送れます。

 

あ、また真面目になっちゃった💛

 

仔羊おばさん