ワンダフォー‼ ど貧乳生活

ど貧乳女子に送る、アラ還ばばのメッセージ

一体、いつになったら三苫薫は覚醒するのか? オリンピック サッカー

このブログはもともと、ど貧乳に生まれついてしまったワタクシこと「ど貧乳仔羊」が自虐的にそのことを綴っているブログです。

と同時に、糖尿病患者でもあるので、糖尿病についても書いています。

と同時に ( ̄▽ ̄)

サッカーファンの端くれでもあるので、サッカーネタも綴っています💛

f:id:from55life:20210731222854p:plain

今日はサッカーネタで書くことにする。

サッカーファンといっても、特にどのクラブのサポーターということはない。

なでしこのサッカーも見に行くし、Jリーグの試合も行く。

 

なでしこは予選リーグはぎりぎり突破したものの、4強には残れなかった。

しかし、少しも意外ではない。実力通りの結果となっただけだ。

ワタクシの見方としては、女子サッカーの強化は、育成のところからまだまだ努力が必要であると思う。そうそう一朝一夕に勝てるようにはならないだろう。

まず、フィジカル。

もうあと何人か、大型の選手がほしい。また、鍛え方の点でも、筋力アップなど適切なフィジカルの強化が必要だ。

そういう点でも上げながら、競技の普及、今秋から女子サッカーのプロリーグ「.WEリーグ」ができるが、そのリーグのレベルを上げることが大事になる。強くなるには人気も必要で、目の肥えたファンがたくさん増えることも競技のレベルを上げるためには大切だ。

そういう「ボトムアップ」があってはじめて戦術だとか、大会の戦い方とかが生きるのだと思う。

現時点での選手、監督が精いっぱいやっていたとしても、そのあたりの充実がないと、突然勝てるようにはならない。

まあ、監督は変わるだろう。

けど、高倉麻子監督は女性監督のパイオニアとして、とてもよくやっていたと思う。

お疲れ様と言いたい。

 

そして、男子である。

今日PK戦でやっとこさっさベスト4に残った。

PK戦についてはニュージーランドに一枚勝った印象ではあるが、そもそも90分で決着がつかず、120分でも勝負がつかなかったということは、日本はやはりまだ「強豪」ではない、ということだ。

私が見てる限り、今回のU-24オリンピックチームはかなり強い。

けど、今日の試合でPk戦にもつれ込んでしまったのも事実だ。

今日は久保君もうまく抑えられてしまったと感じるし、堂安も自分が決めようと思い過ぎてるように見受けられる。

ワタクシが期待するのは、決勝リーグで突然、ふいに、覚醒する選手が表れてくることで、相手チームにはすごく脅威になるだろうし、それが勝敗を決していくことも少なくない。

三苫薫は、国内リーグではだいぶすごいのに、海外チーム相手だとまだ、ドリブルで突破とかがないし、チャレンジもあまりしてないと思う。もっと思い切って勝負してもらいたいし、もっと走り回ってほしい。彼がいつ「覚醒」するのか、ワタクシはとても期待しているのだが、まだ今日も覚醒には至らなかった。

ソース画像を表示

いつか必ず覚醒する日が来ると信じているよ!

(´・ω・)

 

もう一人、期待してるのになかなかブレイクしないのが

上田綾世だ。

上田綾世 に対する画像結果

フランス戦で覚醒しかけていた。いくつか惜しいシュートがあった。

でも「惜しい」なら過去にもたくさんいたわけで……

決勝トーナメントで必ずブレークしてくれる、と期待しているのだけど、なかなかねえ。思ったようにはいかないわねえ。

(/_;)

グスン

 

この2人には期待している。

いつか覚醒してくれよ!

できたら次の試合ででも!

(次はスペイン戦)

 

仔羊おばさん