ワンダフォー‼ ど貧乳生活

ど貧乳女子に送る、50代ばばのメッセージ

「無風」という言葉

ワタクシはど貧乳に生まれついてしまい、それをこのブログで自虐ネタとして書いています。

ど痩せの糖尿病患者でもあります。

 

さて、コロナウィルス性肺炎に感染すると重篤化する病気の筆頭に糖尿病は挙げられていますね。

コロナ感染の初期症状の一つに

だるさ

が挙げられていますが、まさに高血糖の症状が「だるさ」です。

ワタクシほどの病歴になりますと(糖尿病歴役18年しかもコントロールはよくなくてインシュリン注射してます)、血糖値を見る限り「きっとこの人はだるさを感じているはずだ」と思うような数値です。でも、ずっとそんな血糖値で、下がっても常人の「血糖値高いですね」くらいなので、察するにワタクシはもはや10年くらい

だるくない状態を経験していない

ようなのです。

( ̄▽ ̄)

ハハ コロナの初期症状ワカラン

 

コロナウィルスに感染すると、血糖値が上昇するので、常人の方は、そこで「だるさを感じる」ようです。

 

ところで、この「糖尿病でど貧乳の仔羊おばさん」の職場は、休業もせず、在宅ワークもたったの1日やっただけ、あとは通常出社の通常勤務、でした。

 

同僚の非常勤講師の中に、介護のバイトをやっている方がいるのですが、

今回のコロナ禍にあっても「無風だった」と言っていました。

 

ワタクシもほぼ「無風」でした。

休日はできるだけ在宅してましたから、それなりに「おうち時間」を持ったりもしたのですが、出社して、上司の指示に翻弄されながら仕事してた(仕事は「嵐」)ので…。

 

今はようやく緊急事態宣言も解除になり、仕事が通常に戻っています。

本当の意味での「無風」となりました。

 

でも、まだ梅田やなんばのような繁華街に行く気にはならないし、

外食もまだちょっと怖いかな。

先日は夫とドラ息子とワタクシでコーヒーを飲みに行きましたが、外の席でした。

その程度。

f:id:from55life:20200517104151j:plain

なにせ重篤化しやすい糖尿病ですから、今後も要注意です。

 

ちなみに夫は喫煙歴が長く、

高血圧かつ脳梗塞キャリア、「コロナに感染したら重篤化して間違いなく自分は死ぬ」と申しております。

( ̄▽ ̄)

笑ってられんけど、笑うしかないカンジ。

 

仔羊おばさん