ワンダフォー‼ ど貧乳生活

ど貧乳女子に送る、50代ばばのメッセージ

ど貧乳がドラ息子のことで落ち込んで、結局あるべき姿に気づいた件

このブログはど貧乳であるワタクシこと「仔羊おばさん」が、ど貧乳の生活の悲喜こもごもを綴っているのですが、

ど貧乳もまた一人の人間

なワケで、生きてるだけで「棒に当たりまくり」です。

(「犬も歩けば棒に当たる」=「ど貧乳も生きていれば棒に当たる」)

 

「棒」はラッキーであったり、アンラッキーであったりいろいろです。

 

ワタクシのドラ息子は、普通ならゼッタイニ首にならないであろうバイトを最近首になり

(ノД`)・゜・。

 

さすがに落ち込んでいますが。

 

f:id:from55life:20200312063942j:plain

最終的に思ったのは、

 

もう大人なんだからほっとく

 

という、あるべき姿です。

 

のたれ死ぬ

ことは覚悟すればよいことで。

 

自分は自分でいい人生を歩めばよいことで。

 

最近の血糖コントロールを阻んでいるものは、

際限なくストレスをもたらしてくる仕事と、

このドラ息子であることは間違いない!

(; ・`д・´)

来年は追い出すことだ。

もう、疲れた…。

f:id:from55life:20200508053231j:plain

仔羊おばさん