ワンダフォー‼ ど貧乳生活

ど貧乳女子に送る、50代ばばのメッセージ

ど貧乳のタブー服

 ど貧乳が避けるべき服

に私が行きつくまで、結構何年もかかりました。

 それは、安上がりでバリエーションも一杯で、店頭で見かけるとすっごくほしくなってしまうもので、かつ着心地がよく、着るのにも手間がかからず簡単で、ど貧乳以外の人にとってジーンズに合わせても決まる、

 まるで魔法のような服だからです。

 それは

Tシャツ

 で、私は何度も失敗しています。

 今は、お気に入りのTシャツは、スケ気味な白シャツの下にわざと着用する、見せる下着のような存在として活用しています。

 無地のジャージー素材のトップス

も、結構パターンが入ってて、いけそうに思ったのに、貧弱に見え、自分が哀れに見えまする。ジャージー素材、ってだけでなく、ジャージーも悲惨です。

 ってことは、スポーツウェアはタブー服…ってことですよね。

 で、私はジム通いしてた時は、もしTシャツなら、かなりハリのある生地のもの、そうでなけりゃ木綿素材の普通の服で、前にボタンがついてるもので代用していました。

 セーターはざっくりした風合いのものとか、厚みのあるもの何でもOKです。

 これも薄いと結構大変そう…でも、冬はコートだダウンだ、と着込むので、ど貧乳にはゴールデンシーズンです。