ワンダフォー‼ ど貧乳生活

ど貧乳女子に送る、アラ還ばばのメッセージ

寒さ対策ーど貧乳編ー

以前

ためしてガッテン」という番組で、冷え性の改善について特集をやっていました。

各分野の医者が推奨した、最も効果的なやり方があり、ど貧乳はそれを継続しています。

すると、あの「体の内側からやってくる冷えと寒さ」はなくなりました!

(*‘∀‘)

すごくないですか?

 

その方法は、入浴時、1日10分湯船につかる

ただそれだけです!

手足を必ずつけます。

理屈を言うと、これをすることにより、手足の毛細血管が増え、それにより手足の冷えが改善されるのです。

ソース画像を表示

もう一つのワタクシど貧乳仔羊がやっているのは、

朝1時間以上歩く

です!

「一人江戸時代」と、ワタクシは命名させていただきました!

出勤時は鉄道を使わず歩いています。

体が温まってくるのは、速足で15分以上歩いた時。

30分で暑さを感じるくらいになります。

あくまで、「速度」と関連しますので、のんびり歩いていると30分で寒くなくなる、くらいの感じです。

ソース画像を表示

…ど貧乳のワタクシは、ブラをしていません。

ブラをしないのは、夏はいいんです、涼しくて。

でも逆に、冬は寒いんです。

で、下着の工夫ですが、まずはランニングみたいな、タンクトップみたいなもんを着ます。

ソース画像を表示

次に長袖のヒートテックを着用。

そして、セーター着るなりシャツを着るなり何ならシャツ+セーターを着て(ここまでが秋バージョン)、その上にビジネスライクなジャケットを着用(これに至ると真冬バージョン)。

更に必要なら、ジャケット裏に「貼るカイロ」。

真冬ですね。

 

あとはコートなりダウンなり、出勤かサッカー観戦か、その他の町への外出か、野山へのお出かけかによって変わります。

 

とにかく「風呂10分つかる」はお薦めです!

 

仔羊おばさん