ワンダフォー‼ ど貧乳生活

ど貧乳女子に送る、50代ばばのメッセージ

ど貧乳のメリット⑱ーもしかして健康診断早いー

それは先日の健康診断のこと。

ワタクシはもう50代後半ですので、

血液検査やら血圧検査やらのほかに、バリウムを飲んでの胃の検査もあります。

そして、今回はマンモグラフィーもオプションで申し込みました。

 

検査室の前には検査項目がでっかく表示されています。

マンモグラフィーのところは

「乳房 X線」って!

ワタクシは、見た瞬間、

アカンやん、

「乳房」なんか、あらへんがな(ないじゃない)!

( ゚Д゚)

と、正直に思いましたよ!

 

検査をしてくれるのは女性の方。

ワタクシはこの検査は2回目か3回目。

毎回、無理やりにない胸を引っ張って機械に挟み込み検査。

そりゃーそりゃーイタイ検査ですが、

人間も、もう50代後半にさしかかると、痛くてもぎゃーぎゃー言わなくなるので、騒いだりはしませんでした。

検査の方は、非検査者の胸があろうがなかろうが、そこはプロ。

ワタクシの胸を見ても一言も何もおっしゃいませんでした。

(;^ω^)

そして、まあ言ってみれば、ワタクシも「ど貧乳のプロ」。

耐えて見せるわよ、どんなに無理やり引っ張られたって!

( ̄▽ ̄)

それでも、左胸の方はまだ引っ張れました。聞くところによると、心臓があるカンケーで、どんなど貧乳も左のほうが出てるらしーです。

嘘かホントかわかりません💛

右胸は、プロの彼女も苦労してはりましたねえ…。

申し訳ない。

胸と言うより筋肉を引っ張ります。

頑張りましたが、撮り直しを1回。

やむなし!

ソース画像を表示

 

ともかく、全ての検査を終え、着替えのロッカーで、ワタクシより先に検査を受けていた同僚が

「仔羊さん、早い!」とびっくりしていました!

10分以上彼女のほうが早かったのにね。

終わったのは同時、しかもワタクシはオプション付き。

マンモ取り直し含む。

(`・ω・´)

 

「検査慣れしてるもん…」

が、ワタクシの返答。

 

胃カメラも自分で毎年病院に行ってるし、

バリウムの検査の、「はい、グルグルと3回回ってーーー」という指示にも、ど痩せのど貧乳ですから、回るのが素早いんですよ!

「右腰上げろ」とかへの対応も早い(はず)。

 

血液検査。

 

毎月1回検査されてますからね。血管もど痩せ故、ハッキリ見えますし。

 

ともかく、健康診断の時間、早かったっす!

 

仔羊おばさん