ワンダフォー‼ ど貧乳生活

ど貧乳女子に送る、50代ばばのメッセージ

体型も顔もある程度は自分で選べる時代

ある程度制約があるけど、

ど貧乳が嫌なら、豊胸手術もあるし

顔が気に入らないなら、メークを頑張るとか整形してみるとかできるし

髪の量が問題なら、増毛とかかつら利用するとかも可能。

と考えると、容姿について不満があるなら、

何とかできる時代になっています。

それでもワタクシがど貧乳であるのは、

まあいや、自分でこれを選択してるとも言えるし、

これを受け入れてのことだと言える。

f:id:from55life:20181201231559j:plain

こんな暑い暑い季節が、ど貧乳のメリットを最も感じられる季節です。

…涼しいんです。

なんてったって。

いやもちろん、暑いには暑いんですが、胸のある人より確実に涼しいです。

着てるもんが1枚少ないわけなので、そりゃ涼しいです。

水分を朝からどんどん摂っておくことと、

外を歩く時は首を冷やすようにしておけば、おおむね(今のところは)熱中症は避けられています。

あとは「無理しない」これに尽きますね。

 

見た目は貧相だし、Tシャツはお見事に似合わないし、

ど貧乳にはそれなりの苦労もありますが、

一方でメリットもあります。

ワタクシがど貧乳ライフを楽しく送れる理由の一つであります。

f:id:from55life:20181209210917j:plain

でも、熱中症には本当に気をつけましょう!

 

仔羊おばさん