ワンダフォー‼ ど貧乳生活

ど貧乳女子に送る、50代ばばのメッセージ

ど貧乳のメリット⑪ーまたまた思いついたぞー

またまた思いついたけど、結構マジなメリットっす!

(-。-)y-゜゜゜

結構、あるもんす!

f:id:from55life:20181222153215j:plain

ど貧乳のメリットの⑪、

それは

やっかまれない

です。

何をもって、人からやっかまれてしまうのか?

まずは、幸せそうな人。

本当に幸せかどうかは関係ないんです!

ワタクシの体験で言えば、

結婚してて、子供もいて、専任教師の立ち位置にいた時のことですね。

非常勤講師で、結婚してなくて、子供もいなくて…って先生っていっぱいいたんですよね。

では、ワタクシが幸せいっぱいだったかどうかって、人にはわかんないと思うんですよ。

てか、幸せの種類が違うんじゃないですかね。

子どもも夫もいて、仕事もあることは感謝すべきことではありますし、幸せなことだとは思います。

でも、じゃあ、苦労はなかったんかい?といえば、

人には見えない苦労がごまんとあった

のは、事実ですよ!

(-ω-)/ ハイ

仕事でも家でも、自分がしないといけないことの連続で、人に合わせて生きることの連続で、ついには自分を失くしてしまった時のしんどさ…ショック…

当時の私の生活になかったもの、それは

自由

24時間人のための生活そして時間!

対人業務に就いてると、そういう事態に陥るんです。

ほんま、しんどいんです。(>_<)

しんどかったです!

だけど、そんなこと人からはわかんなくて、私はそこそこやっかまれました。

 

って考えると

やっかまれない

は、ありがたいことです。

糖尿病であることも、やっかまれない一つの要素となっています。

病気も悪いもんじゃないです。

 

まあ、一つの戒めとしては、「うらやましいな」と感じる人がいたとしても、その人が本当に「うらやましい状態なのかどうか」はわからないし、

人をやっかむことはむなしいので、そんなことやめた方がよいってことですね。

f:id:from55life:20181121235229j:plain

ちょっとマジ入っちゃいました!

仔羊おばさん