ワンダフォー‼ ど貧乳生活

ど貧乳女子に送る、50代ばばのメッセージ

ど貧乳の自立

ワタクシことど貧乳仔羊おばさんが、自分の体型を真に受け入れたのは、50代以降のことだと思う。

これって遅すぎる。

もしもこのブログを、私とおんなじど貧乳さんが読んでくださっているなら、そしてその方がまだ50代になっていないのなら!

さっさとご自分の体型を受け入れ、体型というものから自由になったほうがいいよ!

と、伝えたい。

私自身は長いこと、この体型を受け入れてなくて、いろいろあがきましたから。

でも、もうえいや!って感じでノーブラで生活するようになってから、本当に自由に生きられるようになった。

それが、「ど貧乳」としての私の自立だ。

ほかの人みたいに、

「胸出っ張ってる女になりたい」

「胸あるように見せたい」

「ほかの人みたいにきれいになりたい」

どれも間違ってないだろうし、それがエネルギー源となって人生を充実させる。…そのことを否定はしない。

けど、「他の誰かのようになりたい」と、考えてる時点で、やはり、本当の意味で自分の人生を生きていない、と今は思う。

私はこんなふうに「自立」が遅れてしまったけど、もしもこのブログを読んでいる方が、体型の何かで悩んでいるなら

そんなの必要ない!

と、声を大にして、伝えたい。

f:id:from55life:20180924053710j:plain

仔羊おばさん