ワンダフォー‼ ど貧乳生活

ど貧乳女子に送る、アラ還ばばのメッセージ

ブログデザイン

ブログのページデザインを変更してみました。

1年に1回くらいは変更したいと思うものの、長らくそんな余裕もなく過ごしていました。

 

なんか、人生は一歩一歩やなって感じています。

ワタクシが自分の体型を受け入れるにも、かなりの年数がかかりました。

これが自分の体型で、これが自分の顔で、って受け入れられたのも50代後半になってからです。

ようやく、「自分」というものがわかったと言おうか……。

ど貧乳であることは、機能的には問題ないんですよ。

ブラいらんし、夏も涼しく過ごせるし。そういう面ではいいことずくめと言えるんです💛

(・∀・)

猫 機嫌 に対する画像結果

モンダイなのは、やけに貧相に見えるとか、みすぼらしい印象になるとかで、それこそ就職の面接や同窓会、その他人と集まる場でプラス作用には働かない、というのが苦しいところです。

職場では、やはり美しい女性のほうが一目置かれますし、意見も尊重されることが多いと思いますよ。

それほどに容姿は仕事で大切なファクターになります。それに気づかない方はきっと恵まれている方なのだと思いますよ。

顧客やクライアントだけでなく、上司や部下も、美しい方からの一言は重視されます。もちろん、中身のない意見はだめだけど、もしも同程度の中身であれば、美しい女性からの意見なのかそうでない女性からの意見なのかで受け止められ方には差が出てきます。

今は「そういう不利にならないような格好を心がける」ようにしています。

それでも不利に作用したなら、それも「しかたない」くらいに受け止めようと考えています。

 

まあ、猫はどんな猫でも猫、と考えると、「ばばあ」は「ばばあ」で、きれいであろうがなかろうが関係なんかない!

のかもしれませんが。

 

仔羊おばさん