ワンダフォー‼ ど貧乳生活

ど貧乳女子に送る、50代ばばのメッセージ

ど貧乳は遺伝か?

答:きっと遺伝だ。

と言いたい。確かにワタクシの母は豊乳側の人間ではない。

けど、「遺伝だ」と言い切れない。

その理由は、母方の祖母の記憶がほとんどないのと、亡くなった祖母について

貧乳だったかとか聞くような雰囲気はないからだ。

父方の祖母は、そういや確かに「豊」の方ではなかったかな。

とにかく小柄な昔の日本人サイズだったと記憶する。

 

外交的、社交的で、何かの工場をやってた、結構なやり手だった。

ソース画像を表示

母方の祖母はとにかく静かな人だったようで、

「話してるのを聞いた記憶があまりない」と、

母、母の兄妹が言っていた。

 

仔羊、どっちに似たんでしょうね?

(*‘∀‘)

ドーモ父方の気が…。

 

ともかく、ワタクシの父方の祖父母は農村地帯の出身で、もともとはきっと農民だったようです。

ど貧乳は、作業をするにはいいことだと思うんですよ。

とにかく遮るもんがないわけですから。

 

短足も遺伝かなと思います。

父方も母方も背の高いほうではない。

特に父方は皆小柄。

おじいちゃんは、私の記憶の中ではそれなりに大きいけど、やはり小さい方だったと思う。

大工さんだったと聞いた。

よく公園に散歩に連れてってくれたな。

ソース画像を表示

今春、おじいちゃんと歩いた散歩道を自分一人で歩いてみた。

 

街並みは、いろいろ変わってもいたけど、昔のまま記憶のまま変わっていないところも多かった。

公園は、相変わらずきれいで、おじいちゃんとここに来てたんだと思うと、感慨もひとしおだった。

 

心の中でおじいちゃんにありがとう、と言った。

 

仔羊おばさん