ワンダフォー‼ ど貧乳生活

ど貧乳女子に送る、50代ばばのメッセージ

久々に書く、ど貧乳のメリット

今日から久しぶりに「ど貧乳のメリット」シリーズを書こうかと思います。

過去ログの焼き直しになります。

ご容赦を<(_ _)>

 

この季節になって毎年、あーもっと早くこの世界に突入してればラクだったのに…

(>_<)

と、後悔してることの一つ、それは

ど貧乳にはブラは要らない

ということです。

ただし、これは本物の「ど貧乳」にのみ許された特権で、夏がこんなに快適に過ごせると言うことを、「えせ・ど貧乳」に知らせてやる必要はないし、(-ω-)/

大抵の人はフツーに夏も暑い思いをすりゃいいんです。

だって夏って暑いんだもの💦

 

…もっとも、ブラをしないからといって、夏が暑くなくなるというわけではありません。

気温が35度なら、ど貧乳にだって35度の暑さはちゃーーーーんと襲ってきます。

ご安心あれ!

( ̄д ̄)

しかーーーし。

ブラを辞めると、ブラをしての夏と比べると、かなりのストレス軽減になります。

暑さも、半減とは言わぬが、暑さによる不快感は半減します。

 

あーこうだと知っていたなら、ワタクシも20代、30代、40代をもっと快適に過ごせたのに、と後悔が走ります。

f:id:from55life:20200228172818j:plain

もっと早くに気づくべきでした。

下着メーカーの宣伝か、ファッション誌の同調圧力か、人並みになりたいと考えてしまう日本人の性癖のせいか、ワタクシは「胸出っ張りになる」ためのむなしい努力をずっと続けて来ました。

実際、「そーだ、私はど貧乳だ!ブラなど必要ない種族だ」と悟る前は、胸パッドだの、胸パッドだの、胸パッドだの…ええい、とにかく胸パッドで胸があるかのように生活をしてきました。

 

いやはやそんなもん、ワタクシ級のど貧乳になれば、いらん努力だったんですよ。

だって胸パッド入れたって「貧乳レベル」にしか向上できないワケですから!

( ̄▽ ̄)

早く気づけよ!

 

ブラをつけないことによる、夏の涼しさと不快感軽減、200%の効果あり、です。

特に、夏着物を着たあとに感じました。

その後、普段の服を着た時も、やはり楽でした。

 

もしもこのブログを読んでらっしゃる方の中に「本物のど貧乳」がいらっしゃったら、そしてまだ「ブラ生活」継続中なら、一度ブラなし生活に挑戦してみてください。

 

ワタクシなどはその快適さゆえ、パッド付の下着のパッドをわざわざ外して着てるくらいです!

(外せないものは買わない)

f:id:from55life:20200214064331j:plain

仔羊おばさん