ワンダフォー‼ ど貧乳生活

ど貧乳女子に送る、50代ばばのメッセージ

ど貧乳、10代のころ

そう、あれは紛れもなく、自分自身の

ど貧乳を自覚

していた頃である。

 

10代半ば、究極のど貧乳だった自分にも、アイスを食いまくっていた10代があった。

( ̄ー ̄)

誰にも思春期と青春はあるのだ。

 

当時まだ、コンビニなどはなかった。

31サーティーワンの初出店も、ワタクシが高校生になってからだ。

(>_<)

トシ食った!

 

10代のワタクシことど貧乳の生きがいは、クラブ帰りに買っていた

ソーダ味のアイス

f:id:from55life:20200630054518j:plain

だった。

そうや。これや。

ボリュームあって安かったし!

夏の帰りのお楽しみやった。

30円くらいやったという記憶。

 

でも、味って「ガリガリ君」、そっくりよ!

 

今もガリガリ君を食べると思い出すもんな。

 

サーティーワンが大阪、というか「天王寺」にも出店して、はまったのは

ロッキーロード

というフレーバー。

今でもある。

f:id:from55life:20200630054901j:plain

見るからカロリー高そう!

こんなん食うから糖尿病になるんやんな。

今や、ほぼ食べたことないです。

 

たまに「甘いもん食いたい爆弾ん」が爆発しても、せいぜい「大判焼き」とか「低糖チョコ」「砂糖0」とか選ぶから、もう食べることはないかもしれんけど。

 

頼むから、「低糖ロッキーロード」作ってくれんかなあ…。

f:id:from55life:20200628220800j:plain

仔羊おばさん