ワンダフォー‼ ど貧乳生活

ど貧乳女子に送る、50代ばばのメッセージ

「成長しなかったからど貧乳になった」わけではない。(;^ω^)

今週のお題「〇〇の成長」

ワタクシは「ど貧乳」である。

エラそうに語ることではないが、そのど貧乳ぶりはもはや「立派」の域に入る。

真っ平なのである。

いやもう、ここまでの女子は滅多におらず、ワタクシは大抵、「全校イチ」であり、「全社イチ」である。

<(`^´)>

エッヘン

 

そんなワタクシの今日の服はコチラ

f:id:from55life:20191117133949j:plain

すっごく「私らしい服」である。

このジーンズは足が短く見えるような気がする。形はあんまり気に入っていない。

けど、結構温かい(夏には不向き)。

 

ワタクシがこの、立派過ぎるど貧乳になったのは

「成長しなかったから」ではない!

(; ・`д・´)

「成長しても出っ張らなかった」が正しい。

 

変な話だが、年齢と共に「胸ポチ」そのものは大人にはなったのだ。

にもかかわらず、「出っ張ることがなかった」のは、一体どんな天の采配なんだろうか?

なぜにワタクシにだけ、その「出っ張るホルモン」が出なかったのだろうか?

 

全くのナゾだ。

(@_@)

人生は謎に満ちているのだ。

でも、一人ぐらいワタクシみたいなやつがいていいのだ。

 

こうして50代も後半のおばばになってみると、垂れるもんもなく、夏も涼しく過ごすことができ、

「ブラ」という余計なものも買わなくて済むので節約にもなり、結構メリットもあるのである。

 

そう考えると人生捨てたもんじゃない。

 

もしもブログをお読みの方の中に、10代女子で貧乳で悩んでいる方がいたら、

そんなもん悩まんでええ

と、強く伝えたい!

f:id:from55life:20190923090459j:plain

仔羊おばさん