ワンダフォー‼ ど貧乳生活

ど貧乳女子に送る、50代ばばのメッセージ

このブログの気分を音楽にすると

 

今週のお題「わたしの好きな歌」

このブログは、

ど貧乳歴ーたぶん40年くらいーの

「仔羊おばさん」が全ての体型に悩む女子に贈る、立派な自虐ブログです。

( ̄▽ ̄)

自分が着ている服の紹介とかしていますが、

「これが素敵」とかいう意図でやってるんじゃなく、

センスが悪くてど貧乳で貧相でも

生きてるおばばも世の中にはいる

ことを知ってもらえばいいかなと思って写真をのせたりしています。

背景に映り込む畳がまた、色あせていまして💦

(;^ω^)

ええやん、別に。

 

さて、そんな我がブログにぴったりの音楽は

 コレ!

Genius of Love

Genius of Love

  • トム・トム・クラブ
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

若い人は知らんだろうな。

でも、本当に人を食ったような、この音楽の力の抜けかげんが、

我がブログにはぴったりなんだよ! 

歌詞に意味があるんかどうか、実際、ワタクシはわかっていません。

きっと大した意味はない曲だと思う。

(なんか意味あったら、ごめんなさい)

 

もしも、

このブログを見てくれてる方で、体型に悩んでるとか、

なんとなく何かの側面で少数派でひとりぼっちで、とか、

おんなじ悩みの人が世の中にいなさそうな人、とかいたら、

ぜひこの曲を聞いてもらいたい!

 

実際、私自身、私ほどのど貧乳に遭遇したことってほぼありません。

 

学生時代から今に至るまで、

自分のど貧乳ぶりってダントツ

なんです。

 

ほんま、真っ平ってか

えぐれてる、ってか、そんななので。

10代の頃はすごい悩んでた。

 

20代30代でもそんな自分を受け入れてなくて、必死に脇の肉を真ん中に寄せたりとかして。

出産の後、自分なりにはちょっと胸が大きくなったことがあったけど(大きくなったというよりは授乳期のため「張って」たんですけど)、

それでも人並みではなかった。

って…逆にすごくない?

 

50代あたりで、ついに自分というものを理解し、ブラをやめたら

(*^▽^*)

生きるのが楽しくなった💛

 

今にして思えば

ほかの人みたいになろうっていう無駄な努力をあきらめたら、

夏、涼しい

不快なブラ・ライフとおさらばできた幸福

が待っていた。

(^O^)/

 

TOM TOM CLUB のこの曲は、

そんな私の開放感と人生の楽しさのバック・グラウンド・ミュージック!

アルバムジャケットのイラストもワタクシのこのブログにぴったりと思う。

 

仔羊おばさん