ワンダフォー‼ ど貧乳生活

ど貧乳女子に送る、50代ばばのメッセージ

ど貧乳のメリット⑱ーはははー

それはおととい、病院に行ったときのこと。

f:id:from55life:20190329002359j:plain

ど貧乳のメリットの18個目だ!

( ̄▽ ̄)

ハハハー

 

実は、ワタクシこと仔羊は、糖尿病患者でもあるのだが、首の頸椎も悪くて、首の牽引を受けに整形外科に通って、もうかれこれ4年ほどになるのだ。

お前、どんだけ体にモンダイ抱えとるねん!

と、思わずツッコミをいれたくなるが、これが50代のリアルなのさ!

ハハハー

この度、職場の移転にともなって、病院も変えることにし、1回目の診察を受けに病院に行った。

そこで、レントゲンを撮ることになったのだ。

ハイ

(^O^)/

 

レントゲン室で首、肩のレントゲンをとることになりまして。

「金具があったらだめなのでブラジャー外してくださいー」看護婦さんがのたまった。

「ブラジャーしてません」と、ワタクシ。

「は?」と聞き返されましたね。

ど貧乳のメリット、18個目。それは、

ブラの必要がないゆえ

レントゲンでそんなに脱がんで済む

です。

実は、疑り深いのか、看護婦さんはワタクシの肩やら背中やらさわって、本当にブラをしてないのか確認されたのですが、ほんとになかったんっすわー

ハハハー

世の中、そんな女もおるんっすわー

ハハハー

(^○^)

上にワンピを着てたんですが、ワンピの上のほうのボタン外すだけでレントゲンいけました。

診断の結果は、やはり頸椎の中に詰まってるとこがあるのと、若干スベリ気味。

電気治療で肩こりはスッキリ、牽引も受けて帰って来ました。

当面通うように言われてます。

でも、今日は仕事が立て込んでいけなくてがっくり。

明日こそは行くぞ!

(; ・`д・´)

せめて首くらいは手術受けずに済むように!

仔羊おばさん