ワンダフォー‼ ど貧乳生活

ど貧乳女子に送る、50代ばばのメッセージ

教育入院5日目ーなんてことなく1日が過ぎるー

今朝の血糖値は149でスタート

インシュリン注射はなしで、食前の薬が増え、減っていた食後の薬もおおむね元どおりになって来ました。

朝ごはん後は、大急ぎで、いつも行っている首の牽引に、職場近くの病院へ。

電車に乗って行ったのだけど、帰りは乗らずに1時間ちょい歩いて帰って来ました。

途中、コーヒー飲みにオシャレなカフェに入って、ブログを読ませていただいたり、本を読んだり。

帰り道は通天閣界隈を通りました。

坂田三吉の記念碑があった。

f:id:from55life:20190209212258j:plain

昼もインシュリン注射なかったと思う。

土、日、祝は病院はお風呂なし、シャワーのみ使用可、とのことだけど、私はこの点ほんま日本人で、湯船につからないと入った気がしない。そこで、大急ぎで自宅に戻ることにした。

自宅に戻ると夫こと高血圧男がまさに病院に行くところ。今足も悪くしてるので、(トホホ)整形外科に。

ともかく家で風呂につかってほっ。

でも、昨日のことがあるから、低血糖はホンマに怖い。


看護婦さんと、レクチャーは2時からねと約束したから、ホンマ超特急で病院へ。なんかお腹すいてきた気がして、それって低血糖の症状の一つだったりするから、怖かった。

でも病院に帰ってきて、昨日みたいな汗も出なかったし、大丈夫だったみたい。

看護婦さん、いそがしかったのか、結局レクチャーは4時半くらいからになって、外出もできないし、すごく時間を持て余しました。

レクチャー、随分急いではったなー。よほど忙しかったんやろうなあ。

私も仕事で急いでる時、学生に同じように、いかにも「急いでます!」ってやっちゃうから、まるで自分の姿を見てるみたいやったわ。

実は今日は、土曜日やけども同じ病室の患者さん、家族の方が来られて今後の治療方針とか話し合う日で、お医者さんまじえて、何回も別室と病室を行ったり来たりしてはった。

病院の仕事って大変と思う。

この患者さんは、かなりの高齢で、もう最後をどうするかみたいな話をしてはったから…。

息子さんも毎日来てはる。

もしも同じようなシチュエーションになっても、私の子供はきっと、毎日は来てくれない気がする。

>_<


夕食前の血糖値は189で高かったから、インシュリン注射ー食事の流れで晩御飯。

ラインしても夫から何の返信もないから、もしかしてまた脳梗塞起こしてたらどうしよ、と心配になり、晩御飯終わったら、慌ててまた自宅へ。

小走りで帰ったから、結構ええ運動になった。

結局夫も何でもなく、ただスマホ見てなかっただけやった。

ホッ

(⌒-⌒; )

そのおかげか、夜の血糖値は149

健康な人からしたら、これでも高めなんやろうけど、一応正常値の範囲内。

私にしたら、奇跡の数字よ!

(;゜0゜)

やればできるじゃん!


退院しても、晩御飯の後散歩に出るとか、運動するとかしないといけないんだな。

f:id:from55life:20190209214957j:plain

人生、いろいろ


仔羊おばさん