ワンダフォー‼ ど貧乳生活

ど貧乳女子に送る、50代ばばのメッセージ

入院のお楽しみ

5年ほど前、子宮筋腫が大きく子宮全摘手術を受けました。

その時は病院のレンタルパジャマを借りたのですが、

今度入院の時はいい、ワクワク気持ちが明るくなるようなパジャマで入院するぞ。

(*^_^*)

と心に誓っておりました。

 

たとえ重病でなくても、気持ちを明るく持ちたい、特に病院では気持ちを明るくしたい!

というワケで、当初は

 

 とか探したんですが…

ワタクシの今のお財布にはちと重い。

入院の費用もいるし。

そこで、tutuannnaという靴下屋さんの1500円のパジャマも考えました。

しかし別の店で!

f:id:from55life:20190129004214j:plain

上下1000円+税で

f:id:from55life:20190129004252j:plain

うれしい羊柄が!

私からするとほぼ「ガキども」がお買い物をするような店で買ったのですが、まあいいや。(^○^)

 

いよいよ来週入院です。

糖尿病治療のための入院で「教育入院」という名前で呼ばれているものです。

退院したら、インシュリン注射が始まるのかもしれません。

相変わらず便秘と戦いつつ、空腹とも戦いつつ、糖尿病と付き合う日々です。

 

仔羊おばさん