ワンダフォー‼ ど貧乳生活

ど貧乳女子に送る、50代ばばのメッセージ

ど貧乳はリラックスできる派?

今週のお題「リラックス」

*このブログは自らのど貧乳を自虐ネタに、

時々ださい服(こんなのを着てても平気でいられるんだと安心できるようなファッションです)の紹介、全ての体型の方を励まし勇気を与えることを目的としています。

特に、貧乳に悩む10代女子の励ましになったら本望です!

 

さて、今週のお題「リラックス」

ワタクシこと仔羊は、大変なコーヒー党である。

20代の頃から愛飲しているのだが、

そこはど貧乳ゆえ?

実はそんなに味がわかっているわけではなく、

30代でようやくインスタントとドリップの違いが分かったくらいで、

スタバがおいしい

とか言われても、それが他の喫茶店のコーヒ―とか、マックのコーヒーとかとどこが違うのか、イマイチわかっていなかった。

それから更に飲み続けて、50代になると

フルーティー

という評価されるコーヒーの味がちょっとわかり始めてきた。

何年か前、タリーズで売ってた「フルーティーな」と書かれてたコーヒーはなかなかのお気に入りだった。でも、その後タリーズで「フルーティー」って書かれたコーヒーを買って帰ってもなぜだか同じ感動を味わえたことがないので、結局、ほんの気のせいだったのかもしれない。

これもど貧乳ゆえ?

どの種類だったか、にわかには思い出せないので、許せ!

この次買ってきたら紹介しまする。

 

まあそんな味オンチだから、どこでどんなコーヒーを飲んでも、とりあえずはおいしく飲める。

職場でインスタントコーヒーを飲んだりするけど、それでも何の不満もない。

ただ、一ビン300円~400円くらいのコーヒーでも、1000円前後のコーヒーでも、そんなに違いを感じないので

クッソ 安いのにしとけばよかった

( ̄д ̄)

とは思ったことがある。

最近は、「駅からちょっと離れた店」がちょっとしたマイブームで、コーヒー豆を売ってるイケテルっぽい専門店を見つけたので、次回のセール日には買いに行こうと楽しみにしている。

もしもおいしいと感じたら、またご紹介しますね。

でも、きっと遠いから誰も実際には行けないでしょうし…。宣伝にもならないな。

「駅から遠くても経営が成り立ってるという大阪のメルヘン」くらいには思ってもらえるかな?

f:id:from55life:20181107004759j:plain

まあ、コーヒーの話題から、何の脈絡もありませんが、

このブログを読んでくださってる皆さんには:

ど貧乳はリラックスできる体型だよ♪

とお伝えします。

大体、これを自虐ネタにできる時点で、ワタクシはリラックス状態です。

無理してへんもん。

 

あ!

( ̄▽ ̄)

ワタクシ、糖尿病でして、コーヒーはブラックかミルク(牛乳)足して飲むか、です。

砂糖なし!派です。

仔羊おばさん