ワンダフォー‼ ど貧乳生活

ど貧乳女子に送る、50代ばばのメッセージ

激やせからは回復

今春は、もう、病気じゃないかと思うほどやせていた。

いや、激やせの原因は病気治療(正確には血糖値コントロールのため)のための服薬だから、正真正銘

病気

だったんですけど。へへ。

(;^ω^)

今日は、ちょっと、「病状の報告」みたいな内容です。

つまらん内容ですが、すみません。

私は、この「糖尿病」というやつを発症する前からど貧乳でしたので、体型と糖尿病に関係はないというものの、今春はもとからの貧乳に加えて「激やせ禍」が襲っていたわけなのです。

 

体重計に乗ると怖くなるくらいでした。

36キロとか38キロとか。

当時は血糖値はちょっとは下がりましたが、別に「かなりよくなった」とかはなかったです。

なんやねんそれ!

( ̄▽ ̄)

体重は、ここんとこずっと40キロなんで、結構回復したのでほくほくしてます。

血糖値は、その代わりと言っちゃナンですが、結構悪化してるなあ。

HA1c7.8とかですもん。

インシュリン注射かなあ…

この頃は医者から注射を勧められていますよね。

ただ、40歳くらいで発症してから、「血糖の正常な状態」を味わっていないので、ちょっとそれを味わってみたい気もします。

血糖理が高い状態って「だるい」状態らしいんです。

ということは、私は長らく「だるくない」を味わっていないワケで。

 

でもね。

そうは言いながら、そこそこ陽気に生きている(このブログの過去ログを見てもらえばわかります)。

ど貧乳でも「こんな服着てます」とか書けるんですから。

要は、この年齢になったら、糖尿病じゃなくても「だるい」人は結構いるだろうし、みんなそれぞれ「人生のしんどさ」は負ってるんだと思うんですよ。

いや、マジな話、

悠々自適に生活してるやつって、どのくらいいる?

大きな疑問!

だから、今日もともかく陽気に生きよう!

今日もど貧乳ライフは楽しい!

f:id:from55life:20180917171539j:plain

スマイル、スマイル。

仔羊おばさん