ワンダフォー‼ ど貧乳生活

ど貧乳女子に送る、50代ばばのメッセージ

靴はおおむねこれだけ

今使っている靴の写真です。

4足。自分では少ないつもりです。これ以外に、着物を着た時用のぞうりも一つ持っていますよ。

冬用にブーツも一足持っています。

 

f:id:from55life:20180826204352j:plain

靴について書こうと思うと、

膝の話

をせねばなりません。

40代後半だったかなあ…。

膝をやりました。「軟骨すり減った」いうやつですわ。

痛みが治るまで1年近くかかりました。

この時ですね。

安物の靴ははけない

と悟ったのは。靴のクッションが大事なんです。

asicsの「歩人館」という店で大抵の靴を買っています。

上の写真も、左の3足は「歩人館」です。

右の運動靴はウォーキング用、スケッチャーズ、というブランドです。

朝の通勤は1時間10分くらい歩くのですが、上のどの靴も1年以上はいています。真ん中の二足はもう3年くらい履いていると思う。

黒いのは、1年くらい歩いて靴底が減ったら、修理に出します。が…修理代が半端なく高くつきます。新しいのを買うよりは安いですが。修理に出してでも履き続けるのは、「モノを大切にしよう」という姿勢の表れです。自分の美意識ですね。…自己満足とも言います。

繰り返しますが、靴も高いが修理代も高い!

(+_+)

そのかわり、「歩人館」の靴を履いている限り、膝は再発しません。

「あれ?危ない」と感じるのは、やはり着物用の草履です。

膝が再発すると、治るまでマジ1年かかるので、絶対に再発させたくないのです。

 

「歩人館」はアウトレットモールにも入っているので、アウトレットで買ったこともあります。

でも、なんせ高いんですよ。二万円近くしますから。

修理代で1万円近くします。

というわけで、どの靴も何年も何年も、もつ限りは履き続けるのです。

 

3000円くらいの靴を買ってた若い頃が懐かしいです。

ヒールも怖くて履けなくなりました。けど、一度通販で購入したのがあって、それはあんまり歩かない日のために置いてあります。

 

以上。今回は「靴」レポートでした。

 

仔羊おばさん